病魔と闘う元教諭・岡野さん 教え子の激励に感謝 前橋で集い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
教え子と握手を交わす岡野さん(右)

 大病を患い闘病中の元教諭、岡野健さん(62)=前橋市堀之下町=を励まそうと、教え子が集い「かたかごの会」を開いた。岡野さんや教え子が利用する無料通話アプリLINEのグループトークの中で教え子がふとつぶやいたことが形になった。かたかごは、岡野さんが好きなカタクリの花の古い呼び名。幅広い年代の約130人が、恩師へ感謝の気持ちを伝え、「早く元気になってほしい」と願った。

 岡野さんは群馬県の前橋、伊勢崎両市の小中学校の国語教諭として、16年にわたりクラスを担任した。集いで岡野さんは、小学校時代に教諭の道を恩師に薦められたエピソードを披露し「良い選択だった」と振り返った。その上で「病気になったことで、自分の人生をつくってくれたのは教え子たちだったとあらためて思った」と感謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事