岡山・真備町にDWAT派遣 西日本豪雨で県
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 西日本豪雨の被災地支援で、群馬県は2日、福祉の専門職でつくる県災害派遣福祉チーム(ぐんまDWAT)を4~14日に岡山県倉敷市真備町の避難所へ派遣すると発表した。3月のぐんまDWAT発足後、災害派遣は初めて。

 県によると、岡山県から支援の要請があった。社会福祉士や精神保健福祉士、保育士ら計14人を順次派遣し、高齢者や障害者の介護、乳幼児の健康管理などに当てる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事