入選の詩も曲も「藤岡の新井さん」 あす奈良・音楽祭で披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当日を楽しみにする新井美妃さん(左)と研二さん

 障害者の思いを歌にして紹介する「わたぼうし音楽祭」(5日、奈良市)で、群馬県藤岡市の2人の新井さんが作詩と作曲を手掛けた作品が披露される。作詩の部で入選した新井美妃さん=藤岡=と、美妃さんの詩にメロディーを付けて作曲の部で入選した新井研二さん(32)=中大塚=が、音楽祭の応募をきっかけに出会った。「ご近所で同姓の人が入選したのは、すごい確率」と驚いている。

 音楽祭は奈良たんぽぽの会主催。作詩と、作詩・作曲の2部門で全国公募し、総数613点の中から当日披露する8作品が決まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事