「旭山でも元気にね」ライオン・オリトにお別れ 桐生が岡動物園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリトの様子をスマホで撮影する来園者

 6日に旭山動物園(北海道旭川市)へ移送される群馬県の桐生が岡動物園(桐生市)の雄ライオン「オリト」(1歳)との別れを惜しみ、多くの市民らが5日、ライオン舎を訪れた。

 移送を新聞で知ったという太田市の古郡真澄さん(36)は、太田綿打小5年の娘、友希ゆきさんと同3年の息子、佑輔君と来園。「赤ちゃんの時から見守ってきた。北海道でも元気に過ごしてほしい」とスマートフォンでオリトの姿を撮影し、手を振ってライオン舎を後にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事