平和の尊さ 歌や作文で 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 戦争のない世界を目指す「平和のつどい」が5日、館林市文化会館で開かれた。市民団体などが平和をテーマにしたコンサートや展示、作文の朗読を通して、平穏な暮らしの尊さを伝えた。

 コンサートは市内で活動する5団体が出演した。子育て支援センターに通う母親でつくるアカペラコーラスグループ「おとむすび」は「上を向いて歩こう」や「青い空」など4曲を披露=写真。柴田恵美子代表は「平和だからこそ歌える喜びを歌に込めた」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事