エコ通学のススメ 夏に前倒しし新高校生に配布
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お守りをイメージしたリーフレット

 高校通学時に公共交通を利用してもらおうと、群馬県は新高校生向けのリーフレット「エコ通学のススメ」の配布時期を、従来の入学直前の3月から、オープンスクールが開かれる夏に前倒しした。デザインも一新し、公共交通で通学するメリットをイラスト入りで分かりやすく紹介する。

 配布時期を早めることで、学校選択の段階から通学方法を具体的に検討してもらうのが狙い。筑波大公共心理研究室の谷口綾子准教授の協力を得て、利用促進の効果を検証する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事