熱中症か 車内に残した埼玉・本庄の8カ月男児が死亡 中之条
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8日午前10時ごろ、中之条町小雨の集合住宅駐車場に止めた軽乗用車内で、埼玉県本庄市の生後8カ月の男児が意識不明の状態になっているのを両親が見つけ、119番通報した。男児は搬送先の病院で死亡が確認された。目立った外傷はなく、群馬県警吾妻署は熱中症や病死の可能性があるとみて死因を調べるとともに、両親から当時の状況などを聴いている。

 同署や吾妻広域消防本部によると、両親は通報時、「子どもに熱中症のような症状がある」と話していたという。前橋地方気象台によると、同町の午前10時の気温は25.9度だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事