ネコバスがお気に入り? 邑楽にコウノトリ2羽が飛来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左が雄のリク、右が雌。奥に「ネコバス」の木々が見える=8日

 群馬県邑楽町藤川の水田で8日、若いコウノトリ2羽が飛来しているのが確認された。アニメのキャラクター「ネコバス」に似ていると話題になった木々の近くで、このうち1羽は千葉県野田市で6月に放鳥された4カ月の雄「リク」であることが分かった。もう1羽は、兵庫県立コウノトリの郷公園で昨年4月に生まれた1歳の雌。

 通常、生殖能力を持つ成鳥は3~4歳と言われる。野田市こうのとりの里の担当者は「一緒にいるが、つがいとは考えにくい。ひな誕生には結び付かない」とみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事