祭り、芸能、史跡― 文化の撮影行政区補助 藤岡市が保存事業 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県藤岡市は、市内80行政区に交付金を拠出、地域に残る祭りなどの伝統行事・芸能、史跡といった文化を写真データとして残す「地域の歴史・文化保存継承事業」を新設する。1行政区当たり10万円以内を補助する。来年度予算に盛り込む。

 本年度から各区長へ協力を依頼し準備を開始。来年4月から1年を通し、地域の行事を撮影、10点ほど提出してもらう。市HP上にコーナーを設け、再来年度以降、一斉に公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事