地震、豪雨…災害相次ぎ 防災グッズ 県内小売店もコーナー拡充
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自然災害が相次ぎ、関心が集まる防災グッズコーナー=セキチュー高崎矢中店

 大阪府北部地震や西日本豪雨など全国各地で自然災害が相次いでいることを受け、防災グッズに関心が集まっている。6月には群馬県を震源とした最大震度5弱の地震が発生したこともあり、防災意識を高めた県民も多いとみられる。小売店は防災グッズのコーナーを拡充し、いざという時の備えを後押ししている。

 ホームセンターのセキチュー高崎矢中店(高崎市矢中町)は大阪府北部地震の後、客の目に留まりやすい店舗の出入り口に防災グッズの特設コーナーを作った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事