《山の日 写真特集》湖面の朝日に子どもの歓声 赤城山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(5日午前6時11分、宮崎浩治撮影)

 午前4時半、静寂に包まれる赤城湖畔がゆっくりと明けてくる。テント村もまだ眠っている。6時をすぎ赤城山の最高峰・黒檜山(1828メートル)の山頂から朝日が昇る=写真

 湖面に映り込む朝日がダイヤモンドのように輝き、飯ごう炊飯の煙が上がり子どもたちの歓声が聞こえてきた。気温は15度。例年より高いが、涼を求めキャンプをする人たちでにぎわっている。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事