不二洞のアクセスで電動バスを試行 上野の鍾乳洞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県上野村川和の鍾乳洞「不二洞」で、案内所から鍾乳洞入り口までの約300メートル区間をつなぐ電動低速バスが9月2日まで試験運行している=写真。勾配が急なため村が導入を検討しており、入場券を購入した人が利用できる。

 二酸化炭素排出を抑える環境省の補助事業の一環。桐生市の事業所からバスを借り、7月下旬から開始した。運行結果を踏まえて、村は継続的に導入するかを検討する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事