《山の日 写真特集》テラスから雄大なパノラマ 日光白根山

 標高約2000メートルに位置する丸沼高原(片品村)の「日光白根山ロープウェイ」山頂駅を降りると、県内最高峰の日光白根山(2578メートル)が眼前に広がる=写真。駅前に新しく整備されたテラスからは武尊山や谷川岳、至仏山など雄大なパノラマが見渡せる。

 午前中は雲がすっぽりと空を覆っていたが、一瞬雲が切れると、澄み切った青空とともに日光白根山が姿を現し、観光客らの歓声が上がった。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事