《山の日 写真特集》水源の神 澄んだ青空 稲包山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(1日午後2時ごろ、石田貞之撮影)

 中之条町と新潟県湯沢町の県境近くに位置する稲包山は古くから水源の神としてあがめられてきた。標高1598メートルの山頂からは、遠く連なる稜線と澄み渡った青空が見渡せた=写真

 クマザサに覆われた稜線を北へたどれば、平標山から谷川岳への人気の縦走コースが続く。西隣の三坂峠の向こうには白砂山から野反湖、横手山へと向かうルートが望める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事