多文化理解深め国際的に活躍を 12高校の21人明石塾へ入塾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
質問の大切さを伝える小林塾長(左端)

 国際的に活躍する人材を育てる「明石塾」の入塾式が、群馬県玉村町の県立女子大で開かれた。県内12の高校から21人が入塾し、積極的に学ぶ決意を新たにした。

 同大学長の小林良江塾長が入塾許可書を手渡し、研修をサポートする学生チュー
ターが紹介された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事