長嶋さん出演ドラマ群テレで25日再放送 高校野球100回記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ「遥かなる八月の詩」の一場面(群馬テレビ提供)

 全国高校野球選手権大会の第100回を記念して、群馬テレビは25日、高校野球をテーマにした自主制作ドラマ「遥(はる)かなる八月の詩(うた)」(1992年)を26年ぶりに再放送する。前橋市制100周年を記念して企画されたドラマで、巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんが特別出演しているほか、本県出身の故・小林桂樹さんが前橋市長役で友情出演するなど当時、多くの話題を集めた。

 前橋市内の創立間もない架空の総社高校を舞台に、青春を描いた。主役となる新卒の教師で野球部の監督役を、当時、新進気鋭の香川照之さんが演じた。出演は他に、渡辺美奈代さん、武田久美子さん、前田吟さん、仲村トオルさんら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事