男女、年齢「扱いに差ない」 群大医学科入試
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013~18年度の群馬大医学部医学科の入試で、15、17年度は女性の合格率が男性を上回ったほか、現役より浪人の合格率が高い傾向にあることが、同大の公表資料から分かった。東京医科大の不正入試問題を受け、文部科学省は同大を含む81大学の過去6年分の入試について緊急調査をしている。

 6年間の男性の平均合格率は28.3%で女性を2.5ポイント上回ったが、17年度は女性が男性より9.6ポイント高い32.2%だった。現役・浪人別では、現役が2割台なのに対し、1年の浪人が2割後半から5割、2年以上の浪人は1割後半から4割だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事