高崎、安中 魅力PR 秋葉原で「ふるさと甲子園」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梅ジュースなど特産品を売り込む安中市の職員ら

 全国の映画やテレビ、アニメのロケ地がご当地グルメを競うイベント「第4回全国ふるさと甲子園」が25日、東京・秋葉原のイベントスペースで開かれた。群馬県からは高崎市と安中市が出展し、焼きまんじゅうやウメを使った商品を売り込んだ。

 映画「高崎グラフィティ。」などのロケ地となった高崎市は、焼きまんじゅうや飲むヨーグルト、カフェチョコを販売。焼きまんじゅうを焼く香ばしいにおいが漂う中、高崎フィルムコミッションのメンバーらが「群馬の名物、焼きまんじゅうですよ」などと声を張り上げると、来場者が次々と買い求めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事