太田の高3男子 渡良瀬川で自殺か 足利 始業式前に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 28日午前5時ごろ、栃木県足利市伊勢南町の渡良瀬川で「橋から人が飛び降りたようだ」と警察から消防に連絡があり、付近の川を捜索していた消防隊員が約1時間後に川底で沈んでいる男性を発見、死亡が確認された。同市内の私立高に通う群馬県太田市の高校3年の男子生徒と判明し、栃木県警は自殺の可能性があるとみて調べている。

 足利市消防本部によると、遺体が見つかったのは橋から数十メートル下流。橋の上には男子生徒のものとみられる遺留品があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事