1億6500万円賠償 NTTに請求へ 不正アクセスで前橋市教委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前橋市教委のサーバーが不正アクセスを受け、市内の小中学生ら約4万7000人の個人情報が流出した可能性が高い問題で、市教委は28日、現状の被害額を約1億6500万円と算定したことを明らかにした。今後、サーバーの保守や管理を委託していたNTT東日本群馬支店(高崎市)に損害賠償を請求する。

 市教委によると、問題の対応費として本年度一般会計6月補正予算に約1億円を計
上した。9月4日に開会する市議会定例会で、攻撃を受けたネットワークの再構築費など約5000万円を盛り込んだ補正予算案を提案する。こうした関係費用に諸経費を加え、被害額を算定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事