がん研究と人材育成語る 黒沢病院40年、老人ホーム開設記念 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自らの研究成果を語る伊藤院長
良いチームの作り方について熱く話す酒井さん

 医療法人社団美心会が運営する黒沢病院(黒沢功理事長)の創立40周年と介護付き有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ黒沢」の開設を記念した講演会が29日、群馬県高崎市の同病院で開かれた。医療関係者ら約300人が招待され、耳を傾けた。

 学術講演では伊藤一人院長が「泌尿器科がんの研究と診療 これまでの25年 これからの25年」と題して、前立腺がん罹患りかん率の推移や自らの研究成果を説明し、来場者の関心を集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事