伊勢崎の魅力 全力でPR 「ミスひまわり」に3人選ばれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第33代ミスひまわりに選ばれた(左から)小林さん、富中さん、森金さん

 群馬県伊勢崎市のイメージアップや観光PRを担う「ミスひまわり」のコンテスト(市観光物産協会主催)が1日、市文化会館で開かれた。審査の結果、第33代に小林瑞季さん(22)、富中響さん(19)、森金真里綺まりあさん(24)の3人が選ばれた。

 コンテストには24人が出場。爽やかさや優雅さ、輝かしさを基準に審査した。ミスひまわりが市民の憧れの存在になるようにと、今回初めて公募で選ばれた小中学生15人が一般審査員に加わった。3人は10月14日の「いせさきもんじゃまつり」を皮切りに、さまざまなイベントに参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事