排泄ケアを分かりやすく 安中の看護師 中沢さんが本出版
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「排泄で悩む人の支援に役立ててほしい」と話す中沢さん

 群馬県高崎市内の医院で看護師を務める中沢真弥さん(39)=安中市=が、排泄の基礎知識をまとめた「排泄ケアのキホン」を出版した。看護学生や若い看護師らが主な対象で、現場で役立つ技術や処置の方法を紹介している。中沢さんは「排泄は生活の一部。人間らしく、快適に生きるために適切なケアを身に付ける手助けにしてほしい」と話している。

 項目を分けることで、学びたい目的ごとに見ることができる。体の機能や症状をイラストや写真、グラフィックを多く使って分かりやすく解説した。余白も設けており、勉強しながら補足したい点や新しい情報を書き込んだり、資料を貼ったりして、自分だけのノートとしても活用できる。B5版。142ページ。1500円(税別)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事