台風21号で下校繰り上げ 鉄道運休 倒木で車2台下敷きも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
列車の運休や行き先変更を知らせる掲示を見る利用者=4日午後4時50分ごろ、JR高崎駅

 台風21号の接近に伴い群馬県内は4日、夕方から雨が強まった。午後10時までの24時間雨量は草津69ミリ、田代(嬬恋村)39.5ミリなどだった。31市町村の小中学校420校が下校時間を繰り上げ、鉄道は運休や運転見合わせが出るなどの影響が出た。

 最大瞬間風速は同7時46分に田代で20.3メートル、同7時7分に藤原(みなかみ町)で16.4メートルを観測、いずれも9月の観測史上最大だった。

 前橋署によると、午後5時15分ごろ、前橋市の県総合交通センターの駐車場で、倒れた木に車2台が押しつぶされたと通報があった。けが人はいなかった。

 県教委によると、公立高と中等教育学校の計43校でも下校を早めた。藤岡市教委によると、修学旅行で京都に滞在していた藤岡小野中の3年生約110人は、東海道新幹線の運転見合わせのため帰途に就けず、京都市内に延泊した。

 上越新幹線は上毛高原―越後湯沢間の線路にはみ出した木の枝を撤去するため、高崎―越後湯沢間の上下線で午後3時半ごろから一時運転を見合わせた。JR東日本によると、上下2本が運休、上下6本に遅れが生じ、約3600人に影響した。

 上越、吾妻両線は夕方以降の電車が運休するなどした。高崎駅で電車を待っていた女性会社員(26)=前橋市=は「次の電車まで45分待つことになった。風が強いので倒木などが心配」と不安そうに話した。

 県によると、午後4時時点で県と前橋、高崎など14市町村が災害警戒本部を設置。桐生や伊勢崎など11市村が自主避難所を設けた。

◎各地で停電が発生

 4日午後6時45分ごろ、上野村の楢原と勝山、乙父で計約400軒が停電した。同7時10分ごろには高崎市の神戸町と宮沢町、下室田町の計約500軒が停電し、約1時間半後に復旧した。沼田市利根町、長野原町のそれぞれ一部も停電した。東京電力パワーグリッドは、いずれも台風の影響とみて調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事