つつじが岡に秋の花 館林・区長OB会が植栽ボランティア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地元の観光名所を盛り上げようと、館林市の市民ボランティア団体、区長OB会は7日、同市のつつじが岡公園に花を植え=写真、秋の園内を彩った。

 マリーゴールド、ベゴニア、ブルーサルビアの3種の花の苗350個を市が用意。会員15人が駐車場入り口の花壇に植えた。オレンジやピンク、紫など色のバランスを考えながら配置した。杉田勉会長(81)=つつじ町=は「涼しくなってきたので、花を眺めながら園内を散歩してほしい」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事