太田高・斎藤さん最優秀 県高校生数学コンテスト

 群馬県高校生数学コンテスト(県教育委員会主催)の表彰式が10日、県庁で行われ、最優秀賞を受賞した県立太田高3年の斎藤涼さん(18)ら受賞者41人に賞状が贈られた。

 コンテストは7月に実施し、県内25校から過去最多となる500人が参加。論理性や想像力を試す問題を解いた。県教委高校教育課の村山義久課長は「数学で学ぶ知識や考え方を、理数科目に限らず多方面で活用してほしい」と述べ、入賞者に賞状を手渡した。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事