古民家 移住の拠点に 地域おこし研究会 片品

 群馬県片品村の地域活性化に取り組む「片品村地域おこし研究会」が9日、同村の飲食店「北毛茶屋」を主会場に開かれた。村内外の15人が古民家を改修して活用するリノベーションについて考えた。

 高崎市の建築家、小阿瀬直さん(37)を招き、築80年の古民家を見学=写真。活用法や地域おこしについて意見を交わした。

関連記事
県内ニュース > 社会・話題の記事