白根噴火救助で防災担当相表彰 草津温泉スキー場パトロール隊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表彰状を受け取る中沢隊長

 災害時の防災活動などに取り組んだ個人や団体を顕彰する防災功労者防災担当大臣表彰式が13日、内閣府で開かれた。1月の草津白根山の本白根山の噴火直後に救助活動に当たった群馬県の草津観光公社草津温泉スキー場パトロール隊など13個人14団体を表彰した。

 式で小此木八郎防災担当相が「これまでの活動に感謝し、さらなる活躍を期待します」とあいさつし、同隊の中沢卓隊長らに表彰状を贈った。中沢隊長は「チーム一丸となって頑張れたことが受賞につながった。いつ再噴火するか分からない恐怖もあったが、効率を考えながら必死に救助に当たった」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事