エアコン、前倒しで全小中学校に設置 渋川市教委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 猛暑による子どもの健康への影響を懸念し、群馬県渋川市教育委員会は、2020年度までとしていた小中学校へのエアコン設置スケジュールを見直して来年7月までに全23校の普通教室への設置を完了させる。

 市教委は空調機器整備方針に基づき、13年度から小中学校の普通教室へのエアコン設置を進めてきた。小学校12校への設置は本年度中に終えるが、今夏の厳しい暑さを踏まえ、整備方針では対象外だった学校を含む残り11校への設置を前倒しすることにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事