タイでサクラ植樹3000本 前橋の小堀さん 最後の植樹同行者募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 タイとの友好交流を続けている「群馬県さくら協会」会長の小堀長夫さん(84)=前橋市市之関町、写真=が来年1月、高齢を理由に5年間続けたタイでのサクラの植樹活動を終える。最後の植樹への同行者を募っている。

 小堀さんは心臓に持病があり、毎冬に温暖なタイで約1カ月間療養している。2014年に両国の友好の懸け橋になろうと、タイ北部チェンライ県でサクラ約1000本を植え、これまでに計4回、カワヅザクラなど約3000本を現地の県庁や空港などに植樹した。最後の植樹では約500本植える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事