中高生の夢応援 利根沼田で高崎高1年・大橋さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夢大学設立について話し合う大橋さん(右)と井熊さん

◎市民大学設立へ準備

 利根沼田地域の中高生の夢実現を応援しようと、高崎高1年の大橋弘典さん(16)=群馬県沼田市=が、市民大学「利根沼田夢大学」の来春設立を目指して準備を進めている。地元の生徒も運営に参画し、“授業”を通して夢を持つ大切さを実感できる場にしたい考え。学長となる大橋さんは「夢をかなえるだけが目的ではない。利根沼田を生き生きとした地域にするため、夢という言葉を通して新しいまちをつくっていける場所にしたい」と展望する。24日に同市内でプレ授業を開く。

 きっかけは、沼田青年会議所(JC)が昨年企画した利根沼田地域の中学生の夢を実現するプロジェクト「利根沼田夢大賞」。地域の生徒が地元で実現させたい夢を応募し、261点の中から書類選考や発表などを経て市内の女子生徒の夢が選ばれ、屋外の映画イベントを開催した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事