デキ、デハと勝負 上電90周年感謝フェア 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 開業90周年を記念した上毛電鉄(群馬県前橋市)の感謝フェアが23日、同市の大胡電車庫などで開かれた。家族連れや鉄道ファンら約1500人が多彩な催しを楽しんだ。

 特製のヘッドマークを付けた「デハ101」などが臨時運行したほか、記念乗車券などが販売された。電気機関車「デキ3021」と「デハ104」を連結した車両を引く綱引きイベントには約200人が参加。掛け声を出しながら約40トンの車両を引っ張り=写真、動くと万歳をして喜んだ。

 鉄道模型のジオラマ展示やミニトレインの運行などのほか、地元ボランティアによる大胡城跡周辺のハイキングも開催された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事