伊勢崎で埋蔵文化財展 古代の八角倉庫を模型に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 国指定史跡「上野国佐位郡正倉跡」などを紹介する埋蔵文化財展「よみがえる古代の役所~復元 八角形倉庫」(群馬県伊勢崎市教委主催)が24日まで、同市のスマーク伊勢崎で開かれている。復元模型や周辺遺跡の出土遺物など約100点を展示し、来場者の関心を集めている=写真

 同史跡は奈良・平安時代の役所跡の一部で、現在の殖蓮小周辺に位置する。会場には全国で初めて見つかった八角形倉庫の20分の1の復元模型に加え、校倉や板倉などの模型も展示し、地元の歴史を視覚的に分かりやすく紹介している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事