障害者雇用数 前橋市水増し 高崎市も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中央省庁や地方自治体による障害者雇用率の水増し問題で、前橋市は25日、障害者手帳など厚生労働省のガイドライン(指針)が定める書類が確認できないのに、障害者雇用数に算入した職員がいたと明らかにした。調査は継続中で、月内に詳細を公表するという。

 上毛新聞の取材に対し、高崎市が同様のケースを複数把握していると明かした。近く調査結果をまとめるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事