医療通訳拡充へボランティア養成 県が来月、前橋で講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 医療通訳ボランティアの拡充を図るため、県は10月、前橋市内で養成講座を開く。参加者40人を募集している。

 講座は14、21、28日の3日間。1、3日目は県庁昭和庁舎、2日目は群馬会館で開く。いずれも午前10時半開始で、午後4~5時ごろ終了予定。参加無料。基礎知識や実践的な技術を学び、最終日の試験で合格した人を登録する。自身が通訳できる言語で申し込む。県医療通訳ボランティアとして協力することなどが受講の条件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事