青年海外協力隊5人が意気込み 県庁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
荻沢副知事を表敬訪問した派遣・帰国隊員

 国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊として海外に赴任する隊員5人が、群馬県庁に荻沢滋副知事を表敬訪問した。今月から来月にかけて出発を予定しており、これから始まる2年間の活動への抱負を語った。

 前橋市の駄賃場だちんば祥子さん(30)がコロンビア、高崎市の岡村明典さん(29)がケニア、桐生市の神沢杏和あやさん(27)がグアテマラ、館林市の小倉康平さん(24)がタンザニア、草津町の霜田晋さん(21)がミャンマーに派遣される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事