周囲の女性へ注意喚起 男子生徒対象に初の性犯罪防止教室 県警
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子生徒を対象に高崎東高で開かれた防犯教室

 性犯罪を防ごうと、群馬県警は11日、高崎市の高崎東高(内藤郁芳校長)で男子生徒を対象にした防犯教室を開いた。刑法や特別法、条例に規定される性犯罪について理解を深め、予期しないまま加害者になったり、周囲の女性が被害に遭ったりしないように知識を身に付けるのが狙い。性犯罪防止に向け、県警が対象を男性に絞って教室、講座を開くのは高校生以外を含めて初めてという。

 子ども・女性安全対策課の坂村剛さん(40)らが講師を務めた。坂村さんはDV(ドメスティックバイオレンス)やストーカーといった事案を紹介し、「『そんなことで』と思っていても被害を訴え出られて逮捕されることがある。相手を思いやり、誤解を受けないよう気を付けて」と呼び掛けた。別室では女子生徒向けに護身術を指導するなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事