即した授業探る 新学習指導要領 群大附中で公開研究
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公開された1年生の数学の授業

 新たな学習指導要領に合わせた授業を提案する、群馬大附属中(益田裕充校長)の公開研究会が11日、前橋市の同校で始まった。12日までで、10教科に道徳、学級活動を加えた授業を公開する。県内外の教職員や教委関係者ら延べ600人の来場を見込む。

 中学校の新要領は2021年度からの完全実施が予定されている。同校は先行実施している道徳を含め、各教科で研究と実践を始めており、現在の取り組みを外部にモデルケースとして発表し、発展につなげようと公開研究会を開いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事