ペレット収蔵施設外装 大学院生のデザイン選定 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最優秀賞に選ばれた大学院生と関係者

 群馬県沼田市のシンエネルギー開発と沼田資源は、同市に建設されるバイオマス発電用ペレット収蔵施設の外装デザインアイデアコンテスト最終審査を、前橋市内で開いた。最優秀賞に、首都圏の大学院生3人が発表した「木材倉庫のミュージアム」が選ばれた。

 シンエネルギー開発は、沼田市でペレット製造工場を新設する計画で、併設される収蔵施設は製品や原料を保管する倉庫として使う。最優秀賞案は林業者や住民が集う空間を取り入れ、開放的な雰囲気が特徴。同社は今後、学生のアイデアをもとに施設を設計する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事