みなかみ町長 鬼頭氏 前副町長 無投票で初当選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無投票当選を決め、支持者とともに万歳する鬼頭氏(中)=23日午後6時35分ごろ、みなかみ町月夜野の選挙事務所

 群馬県みなかみ町の前田善成前町長が不信任決議を受けて失職したことに伴う町長選は23日告示され、無所属の新人で、前副町長の鬼頭春二氏(66)=上津=以外に立候補の届け出がなく、鬼頭氏が無投票で初当選した。

 町議会が統一候補として擁立した鬼頭氏は3日、正式に出馬を表明した。他に出馬を模索したり、前田前町長の擁立を目指したりする動きもあったが、有力な対抗馬は現れなかった。

鬼頭春二 66 前副市長 無新(1)
(敬称略、丸数字は当選回数)
【略歴】農業。前副町長、元町総務課長。沼田高卒
【公約】(1)子育て支援の充実(2)産業の振興(3)U・Iターン支援(4)教育環境の整備(5)生活環境の課題解決(6)安心・安全のまちづくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事