今年も役場にバナナ 実りました 邑楽町 来庁者の関心集める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の邑楽町役場の庁舎内で観葉植物として育てられているバナナが今年も実を付け、来庁者の関心を集めている=写真

 子ども支援課の久保田裕課長(54)の発案で、10年前に栽培が始まった。品種は「サンジャクバナナ」で、5鉢あるうちの2鉢が実を付けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事