外国人ならではの介護を 研修会で専門用語 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 定住外国人に介護分野に興味を持ってもらうための群馬県の日本語研修が太田市浜町勤労会館で開かれた。介護の現場で使う日本語を専門用語も含めて紹介した。

 日本語講師の清水広美さんは排せつや衣類の着脱に関する言葉、体を拭いてきれいにする「清拭(せいしき)」などの用語を分かりやすく解説=写真。「日本語ができ、自分たちの国の言葉や文化も理解している皆さんだからこそできる介護がある。ぜひ挑戦して」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事