ビジネスで社会面白く GIA2017大賞 中央中等6年の奥谷さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新たな事業プランを説明する奥谷さん

新プラン「味覚VR」実現目指し慶大進学
 起業家発掘プロジェクト「群馬イノベーションアワード(GIA)2017」で高校生初の大賞に輝いた中央中等教育学校6年の奥谷哲郎さん(17)が、受賞プランを磨いて新たな事業案に取り組んでいる。「味覚VR」のイノベーションで食物アレルギー患者を救うサービスを模索しており、「社会を面白くするビジネスをしたい」と意気込む。高校生の起業家育成でGIAと連携する慶応大湘南藤沢キャンパス(SFC)の環境情報学部への進学も決定。来春からより充実した環境でプラン実現を目指す。

 新たなプランは嗅覚を刺激して、実際に口にしている物とは異なる物を食べている感覚を味わえるシステムの構築。実現すれば、食物アレルギーの該当食品を食べる疑似体験が可能になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事