佐野さん、宮下さん ミスきつね姫 箕郷PR 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富岡市長(中央)を表敬訪問した宮下さん(左)と佐野さん

 群馬県高崎市箕郷町でキツネ顔に化粧した男女が婚礼の儀を再現する催し「みのわの里のきつねの嫁入り」をPRする「ミスきつね姫」の2人が決まり、19日に富岡賢治市長を表敬訪問した。

 ミスきつね姫を務めるのは、同市上並榎町の会社員、佐野礼香さん(23)と、同市下室田町の会社員、宮下真紀さん(23)。10月20日にコンテストが開かれ、10人の中から選ばれた。任期は来年の10月31日まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事