もうすぐクリスマス 進学支援でサンタが募金活動へ出陣 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 経済的に恵まれない子どもの進学を支援しようと、群馬県の館林サンタクロース会(小島克己会長)は4日、募金活動の出陣式を館林市文化会館で開き、活動をスタートさせた=写真

 市内の実業家らによる同会の前身が1958年、子どもたちにクリスマスケーキを贈ったのが始まり。86年にサンタクロース会として募金活動を始め、高校生に奨学金、新中学1年生に体操着を贈ってきた。これまでに奨学金は152人に約4600万円、運動着は1134人に渡った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事