スマーク伊勢崎内シネコン プレビ劇場が来月閉館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大型商業施設のスマーク伊勢崎(群馬県伊勢崎市西小保方町)で映画館「プレビ劇場ISESAKI」を運営しているプレビ(茨城県日立市、梶修明社長)は6日、同映画館を来年1月27日に閉館すると発表した。建物の賃貸借契約が満了するためと説明している。

 同映画館はスマーク伊勢崎が開業した2008年11月から営業している。シネマコンプレックス形態でスクリーン数は10。

 同社が年1回主催してきた、映画監督を発掘する自作映画の発表会「伊勢崎映画祭」の第9回は最終営業日に開く。今後については未定という。

 同社が施設内で運営しているゲームセンターなどアミューズメント事業は営業を継続する。

 映画館の営業終了後のスペース活用について、スマーク伊勢崎は「ホームページで掲載している以上のことは話せない」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事