放課後預かり「プラッツ」人気 経費かさんで月500円値上げ 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日中に親が不在の小学生を放課後に預かる群馬県ん太田市の「こどもプラッツ」について、市は来年度から利用料を月500円値上げすることを決めた。子育て支援に力を入れる市の目玉施策の一つだが、想定を超す人気で規模が拡大し、利用料の安さと経費のバランスが崩れた。核家族化と共働き世帯の増加で、本年度の利用児童は1379人と、事業開始の2014年度の10倍に膨らんでいる。

 市児童施設課によると、月3000円を3500円、夏休みの8月のみ5000円を6000円とし、1人当たり年6500円の負担増となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事