看護職の悩み解決策を探る 管理職が研修会 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 職場の悩みの解決策を探ろうと高崎、安中両市の医療機関の幹部看護師でつくる西毛地区看護部長会(山川正枝会長)は、高崎市内の病院で、管理職の看護師57人を集めた研修会を開いた。

 上司や部下とのコミュニケーションの在り方など、管理職の看護師が抱える課題を、職場の垣根を越えて話し合うのが目的。30、40代を中心に14施設から集まった参加者は5、6人のグループになって課題を模造紙に書き込むなどしながら、話し合った=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事