脱線せずに合格へ直行! 上毛電鉄・中央前橋駅に五角堂設置
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
合格にちなんで設置された五角堂で祈願する社員ら

 本格的な受験シーズンを前に、群馬県の上毛電鉄(前橋市城東町、古沢和秋社長)は、同市の中央前橋駅構内に合格祈願への願いなどを込めた「五角堂」を設置し、社員約15人が参列して神事を行った。

 五角堂は、合格の語呂合わせにちなんだ五角形のお堂。内部に安全運行を担ってきたレールや枕木、レールを使った「合格椅子」が置かれている。7年前に始まった年末恒例の行事で、今年は10日から来年3月末まで、一部車両に五角堂を模したつり革も取り付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事