県内3信組 ATM振り込み制限65歳以上に引き下げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 特殊詐欺被害を未然に防ごうと、県信用組合協会は12日、群馬県内の3信用組合(あかぎ、群馬県、ぐんまみらい)で、現金自動預払機(ATM)でのキャッシュカードによる振り込み制限を、従来の70歳以上から65歳以上に引き下げると発表した。1年以上、キャッシュカードを使ってATMで振り込みをしていない人が対象で、振込限度額は1000円。17日から実施する。

 県警生活安全企画課によると、今年発生した還付金詐欺は14件(11日現在)。このうち12件の被害者が65~69歳だった。担当者は「電話で還付金の話が出たら詐欺の可能性が高い。すぐに警察や家族に相談してほしい」と呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事